懺悔

脳みそドリアのブログです

落ち込んでるときって落ち込んでる自分に落ち込むよね

どうも、脳みそドリアです。
最近モンスターハンターワールドに再燃いたしまして、1日平均3時間ほど狩りをしています。
やっている人がいたら連絡ください。
時間が合えば狩りしましょう。

先日、LINEをしてたらこんなことを言われました。
「ドリアちゃんって基本病まないよね」
まぁ基本的には病まないですね。
いやちゃんと人なので落ち込むこともあるし、何かも嫌になることもそれなりにはあります。
そのときに「うらやましい。見習わなきゃ」と言われたんですけど、それはちょっと違うなって思いました。
今日はそんな話です。

僕が病んだり悩んだりしないのは
「落ち込んでても解決するわけじゃね~~!!!!」
というマインドがあるから。
まあ、そうじゃないですか?
何か悩み事があって、家で落ち込んで、SNSで病んで、それで状況が好転することってあるのかなって。
あるかもしれないですけど、かなり稀ですよね。
そんな気分になってるくらいなら悩みなんてシカトして楽しいことしちゃお~!ってのが僕のスタンス。

でもそれが正しい行動、思考であるとは別に思ってないです。

例えば、悩みや病むことを雨だとします。
病みやすい、悩みやすい、落ち込みやすい人は雨が多く降る地域に住んでいます。
その中で「雨降ってるとこに住んでても楽しくねー!俺は晴れの多い地域に住むぜ、引っ越すぜ」という人もいます。
これがいわゆるあまり病まない人です。
「たしかにそうかもしれない!」と思い立って引っ越す人もいるでしょう。
中には引っ越せない人もいます。さまざまな理由で。
でも雨の多い地域に住んでることって悪いことでしょうか?
それに、晴れの多い地域に引っ越す、住むというのは雨(悩み)が多いというのを解決するにはいい手段のように思えます。
けれど見方を変えたら、その地域を捨てた、逃げたという見方もできます。
なので必ずしも正解ではないと思うんです。

なぜなら雨の日には雨の日なりの過ごし方があります。
家にこもりいろんな本や映画に触れて感性を養う人
ゆっくりと過ごせるためにいろいろな物事の考えをまとめられる人
創作に時間が使えるから何か新しいものを生み出せる人
雨の日にしか見れない生き物を見つけたり作物を育てたりすることができる人

雨が降っている中でも何かしらのものが手に入ると思ってるんですよね。

晴れの日には気づかない、見つけられないものがあるはずです。
だから決して雨の多い地域、雨の日が悪いとは言えないと思ってます。
逆もまた然りですが。
なので、病まない人がえらい!とか、いろいろ悩んで考え抜ける人がえらい!とか優劣があるわけじゃないです。
人それぞれの悩みとの付き合い方があるんです。
無理に自分の考え方や悩みへのアプローチの仕方を変える必要なんてないんです。

でも一つ、勘違いしてほしくないのは
「悩みやすいやつは考え抜け!正解を出せ!そこから必ず何かを生み出せ!」
だとか
「病まないやつはずっと明るくいろ!能天気でいろ!」
とか言ってるわけじゃないです。

悩んでしまう自分に嫌悪感を抱く必要はないし、いつも病まない人がたまに病んでも何もおかしくないよってことです。

人なので病んだり悩んだりするのは当然です。
その中で無理に何かしようとか、明るくいようとかする方がストレスになるし良くないです。
だって、雨の日に晴れの日と同じように洗濯したり遊んだりする人なんていないでしょ!
自分なりの雨の日の過ごし方をすればいいんだよってことです。

あー、今日雨の日だな、外に出ないでゴロゴロしてよとかそんなんでいいんですよ。
雨の日なんですもん。

P.S.
馬は軽車両扱いなんですって。
だから乗って公道を走ってもセーフ。
でもアフリカゾウ道路交通法に引っかかるらしいです。
これ、差別じゃないですか?
同じ命ですよ。

人を好きになるということ

1年以上ぶりのブログでウケてます。
プラスしてこの1年でフォロワーが爆増して引いてます。
脳みそドリアです。

今日、というか本当は昨日なんですが、僕が初めて推しアイドルの卒業を味わった日から1年が経ちました。
このツイートですね。


卒業ライブは7/27だったんですが、ツイートは日をまたいでいます。
これはね、普通に「あ~もう会えなくなるんだな」って感じて放心状態で死んでいたからです。
あの日は大学院の研究室を「就活です!!!!!!」と終わってるはずの就活をだしにして休みました。
チェキ撮りたかったし。
会場から家までドアツードアで1時間半から2時間ほどかかるんですけど、放心しすぎて2分くらいで帰ったような気がしました。
そのくらいダメージが来てましたね。
その日は泣かなかったんですけど、後日、というか翌日。
めちゃめちゃ泣きました。
号泣というか、なんか自然と涙が溢れてくるというか。
ほんとに、わかります?何も考えていないはずなのに自然と
ツーって
ほんと何が起きてるかわかんないんすよ。
なんでそんなに傷心状態に陥っていたかというと、ライブを見るのが、話すのが、何より笑顔を見るのが好きだったから。
それがもう見れない、会えない、声が聴けない、話せない。
その実感がふつふつと沸いてきたからなんですね。おそらく。

そこで、僕は学んだことがあります。
好きな人には会おう。
これね、当たり前の事でしょって思う人、たくさんいると思います。
でも、人ってなんでかな、当たり前の事を当たり前にできないんですよ、一番。
この好きな人には会おうって話、別にねアイドルとか片思いしてる人とか、恋人だけに限った話じゃないんです。
家族、友達、好きなバンド、お笑い芸人、飲食店、マンガ喫茶...etc
どんなものでも人でも言えます。
有名な2ちゃんのコピペでこんなのがあります。

ところでさ、一人暮らししてる人は年に何日実家に帰ってる?

俺は仕事が忙しくて夏休み3日正月休み3日の、計年間6日位なんだけどさ。

俺のカーチャン今50歳で、考えたくないけど
女性の平均寿命から考えてあと30数年とするわな。

単純計算すると、あと180日位しか会えないことになる。

冷静に考えてみたら、もう半年しかないんだぜ?

おまえらも数えてみ?

あと何日カーチャンに会える日がある?

まさにこれなんです。
大切だと思ってる友人と、家族と、親戚と年に何回会ってますか?好きなバンドやアイドルのライブに何回行ってますか?お気に入りのお店に何回来店してますか?
あと何年会えますか?見れますか?食べられますか?
数えてみると結構少ないんです。
親に会える日も、友達に会える日も。
それがアイドルやバンドだとしたらどうでしょう?
向こうは死ぬまでイベントやライブをしてくれるわけではありません。
半年後、やめるかもしれない。3か月後かもしれない。来月かもしれない。来週かもしれない。明日かもしれない。
いつ辞めるかわかりません。
としたら、何回会えるかなんてわからないですよね。

僕は推しの卒業が発表される前、当時の1年くらい前に同グループから別のメンバーが卒業した時に「あ、会えるのは永遠じゃないんだ」って気づきました。
そこから会える日のライブは全部行きました。
いつ会えなくなるかわからないなって本気で思ったから。
その他のメンバーの卒業から8か月とかそんなもんかな?卒業発表があり、さらにそれから数ヶ月後卒業したわけですが、とてもじゃないけど時間が足りなかった。
もっと話したかった、伝えたかった。もっと見たい、聴きたい。もっと早く出会ってれば。いろんな思いが残りました。
足りないんです、会えるだけ会ってても。
あの日も無理して行っておけばよかった。この日も遠征しておけばよかった。
そんなことばかり思いました。
そして、卒業してから感じたことがあります。
いなくなってから、失ってから大切だと気づくことがあるってよく言うじゃないですか。
あれ、ちょっと違うなって。
大切な人とは話したいことがドンドン増えるんですよ。
それが、いなくなってからも止まらないから、大切なんだと気づくんです。
ただ、そばにいるときはそのリソースを消費できてるから実感しないだけで。

だから、みなさん、大切な人とはたくさん会って、話して、見て、聞いてください。
好きなら動いてください。
それでも絶対足りないです。

足りないからこそ、今できることを、今話せる日を、今会える日を、無駄にしてほしくないです。
人はいつの間にかいなくなってしまいます。
みなさんの身近な話で言えばTwitterのユーザーじゃないですかね。
いつの間にかアカ消ししてる人、更新しなくなった人。
それと同じように普通にいつの間にかふわっといなくなったりします。
意外と人は、すぐに消えます。
あなた自身もいつ消えるかわかりません。
今ある時間を、大切に生きてください。
たくさん笑ってください。
幸せを感じてください。
忘れられないくらいに。
好きだと思うなら、今すぐ動いてください。
それが好きだということです。
これが僕が推しの卒業から、好きになった人から学んだことです。

P.S.
最近モノマネを練習してます。いざというときのために。

マヨコーンピザを許すな

こんばんは、脳みそドリアです。

早速ですが、僕には許せないものがあります。

それはマヨコーンピザ

Twitterをフォローしてくれている人の中でご存知の方もいるかもしれませんが

僕はマヨコーンピザのことを認めていません。

ちなみに今回のマヨコーンピザの件はファミレスで提供されるものに限ります。

なぜならそこ以外でマヨコーンピザを食したことがないので。

 

さて、なぜそこまでマヨコーンピザに対し嫌悪感を抱くのか。

簡潔に言うとあれ、ピザなん???

ピザって、あんなに貧相だっけ???

ってことです。

一般的にピザと呼ばれ、ピザとして提供されるものは

僕の記憶が正しければ

トマトソース チーズ 野菜 魚介

といったキッズからお年寄りまで大好きな食材が

内側はモチモチ、外側の耳はカリカリの生地に乗っている

夢のような食べ物!!!

もう、食材のエレクトリカルパレードなんです!!!

トマトソースの絶妙な酸味と甘み。

チーズのまろやかさとコク。

野菜のアクセントとなる食感。

そしてみんな大好きなエビやハマグリといって魚介類、またはサラミやソーセージといった肉類。

これが揃ってピザ!!!

というか基本!!!

ピザの基本!!!

あ~腹減ってきた。

 

では、それに反しマヨコーンピザ。

やつはどうでしょう。

それでは、マヨコーンピザチームのスターティングオーダーの発表です。

マヨネーズ、コーン、以上。

 

は??????????????

 

みなさん。許せますか。

これは、ピザですか?

冒涜です。これは。イタリアに対する。

「お前んとこの郷土料理、こんなに貧相にしてやったぜ?www」

こんな感じ。ほんとに。

例えるなら、イタリアのレストランに入ったら「Nabe」って料理があるから

頼んでみたら具材が春菊とシイタケだけだったって感じです。

怒るでしょ!!!!!!!!!!!!

 

ではなぜマヨコーンピザが生まれたか。

それについてはもうだいたい見当がついています。

やつを生んだのは金欠の大学生です。

なぜか。

冷蔵庫に存在するものだけで作れるとしか思えない手軽さだからです。

想像してみてください。

もし、普通の財力を持ち合わせてる人がピザを作ろうとなったときに

トマトソースやソーセージ、チーズといったメジャーな具材を使わない選択肢があうでしょうか。いや、ない。

というかそもそもピザを作ろうと思ってマヨネーズとコーンだけはありえません。

生まれた過程はこうです。

あるところに金欠の一人暮らしの大学生がいました。

お腹が減りました。冷蔵庫を開けます。

マヨネーズとコーンと小麦粉があります。

なんとかこれで飢えを凌げないか。

小麦粉と水を混ぜます。発酵させます。

薄く延ばします。その上にマヨネーズとコーンを乗せます。

焼きます。

マヨコーンピザできたじゃん!!!

マジでマヨコーンピザが生まれたのこんな感じだったと思う。

ほんとに。

むしろこれ以外に想像できない。

このレベルのメニューなんです、マヨコーンピザって。

なのに、やつは平然と400円程度で提供されてやがる!!!

しかもピザというカテゴリで!!!

こんのあんまりだ!!!

他の真面目にピザをやってる子たちがあまりにもかわいそうだ!!!

だから僕はやつを認めないんです。

やつはピザの皮をかぶったトーストです。

許せん。

 

どうでしょうか、みなさん。

今回でどれだけマヨコーンピザという存在が他のピザたちを侮辱し

僕たちを欺き食に潜んでいるか、少しでも理解していただけたら幸いです。

マヨコーンピザを許してはなりません。

僕は世界がマヨコーンピザを認めても、やつらと戦い続けます。

まだまだ先は長いです。

しかし、必ず根絶やしにしてみせます。

 

それではこのへんで。

最後までありがとうございました。

 

P.S.

ゆうちょの残高が518円しかありませんでした。