読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懺悔

脳みそドリアのブログです

マヨコーンピザを許すな

こんばんは、脳みそドリアです。

早速ですが、僕には許せないものがあります。

それはマヨコーンピザ

Twitterをフォローしてくれている人の中でご存知の方もいるかもしれませんが

僕はマヨコーンピザのことを認めていません。

ちなみに今回のマヨコーンピザの件はファミレスで提供されるものに限ります。

なぜならそこ以外でマヨコーンピザを食したことがないので。

 

さて、なぜそこまでマヨコーンピザに対し嫌悪感を抱くのか。

簡潔に言うとあれ、ピザなん???

ピザって、あんなに貧相だっけ???

ってことです。

一般的にピザと呼ばれ、ピザとして提供されるものは

僕の記憶が正しければ

トマトソース チーズ 野菜 魚介

といったキッズからお年寄りまで大好きな食材が

内側はモチモチ、外側の耳はカリカリの生地に乗っている

夢のような食べ物!!!

もう、食材のエレクトリカルパレードなんです!!!

トマトソースの絶妙な酸味と甘み。

チーズのまろやかさとコク。

野菜のアクセントとなる食感。

そしてみんな大好きなエビやハマグリといって魚介類、またはサラミやソーセージといった肉類。

これが揃ってピザ!!!

というか基本!!!

ピザの基本!!!

あ~腹減ってきた。

 

では、それに反しマヨコーンピザ。

やつはどうでしょう。

それでは、マヨコーンピザチームのスターティングオーダーの発表です。

マヨネーズ、コーン、以上。

 

は??????????????

 

みなさん。許せますか。

これは、ピザですか?

冒涜です。これは。イタリアに対する。

「お前んとこの郷土料理、こんなに貧相にしてやったぜ?www」

こんな感じ。ほんとに。

例えるなら、イタリアのレストランに入ったら「Nabe」って料理があるから

頼んでみたら具材が春菊とシイタケだけだったって感じです。

怒るでしょ!!!!!!!!!!!!

 

ではなぜマヨコーンピザが生まれたか。

それについてはもうだいたい見当がついています。

やつを生んだのは金欠の大学生です。

なぜか。

冷蔵庫に存在するものだけで作れるとしか思えない手軽さだからです。

想像してみてください。

もし、普通の財力を持ち合わせてる人がピザを作ろうとなったときに

トマトソースやソーセージ、チーズといったメジャーな具材を使わない選択肢があうでしょうか。いや、ない。

というかそもそもピザを作ろうと思ってマヨネーズとコーンだけはありえません。

生まれた過程はこうです。

あるところに金欠の一人暮らしの大学生がいました。

お腹が減りました。冷蔵庫を開けます。

マヨネーズとコーンと小麦粉があります。

なんとかこれで飢えを凌げないか。

小麦粉と水を混ぜます。発酵させます。

薄く延ばします。その上にマヨネーズとコーンを乗せます。

焼きます。

マヨコーンピザできたじゃん!!!

マジでマヨコーンピザが生まれたのこんな感じだったと思う。

ほんとに。

むしろこれ以外に想像できない。

このレベルのメニューなんです、マヨコーンピザって。

なのに、やつは平然と400円程度で提供されてやがる!!!

しかもピザというカテゴリで!!!

こんのあんまりだ!!!

他の真面目にピザをやってる子たちがあまりにもかわいそうだ!!!

だから僕はやつを認めないんです。

やつはピザの皮をかぶったトーストです。

許せん。

 

どうでしょうか、みなさん。

今回でどれだけマヨコーンピザという存在が他のピザたちを侮辱し

僕たちを欺き食に潜んでいるか、少しでも理解していただけたら幸いです。

マヨコーンピザを許してはなりません。

僕は世界がマヨコーンピザを認めても、やつらと戦い続けます。

まだまだ先は長いです。

しかし、必ず根絶やしにしてみせます。

 

それではこのへんで。

最後までありがとうございました。

 

P.S.

ゆうちょの残高が518円しかありませんでした。